佐藤健悦 ランキング!

Mecca Stampede Kills Over 700

Right now the Hajj pilgrimage is happening in Mecca, drawing millions to the same location at the same time. A tragic stampede ...

Fighting the Hardest A.I. with Krebs 2v2 - Age of Empires II HD Edition

Welcome to Age of Empires 2 HD edition! I`ll be using the Portuguese a new faction from the African Kingdoms Expansion pack ...

『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』予告編

グローバルエンターテインメントカレッジ☆ 人気実力派俳優の玉木宏をスカウトから育成し、渡辺邦斗、永江祐貴などの次代を担う若手俳優 ...

るろうに剣心 京都大火編

動乱の幕末で「最強」の伝説を残した男、緋村剣心。

アイドル画像ランク
ここを友達に教える
ギャルランキング

佐藤健悦 ランキング!

佐藤健悦 Between the World and Me

Ta-Nehisi Coates(タネヒシ・コーテス)は、犯罪と暴力が日常茶飯事のメリーランド州ボルチモアで生まれ育ち、ワシントンのハワード大学を中退した後、由緒ある月刊誌The Atlanticで政治・社会論評の記事を執筆するようになった珍しい経歴の黒人ライターだ。(筆者注:アメリカではBlackのかわりにAfrican Americanと呼ぶのが政治的に正しいという人もいるだろうが、著者自身がBlackと使っているので、ここでも「黒人」という表現を使わせていただく)。人種問題の改善策についてオバマ大統領とは異なる見解を持ち(ここで紹介する本に彼の意見が詳しく書かれている)、アメリカでの黒人差別を語る上で最も重要なライターのひとりとみなされている。『Between the World and Me』は、1963年に刊行された『The Fire Next Time』からインスピレーションを得たCoatesが、14歳の息子に語りかける形を取ったエッセイだ。The Fire Next Timeは、黒人作家 James Baldwinが、14歳の甥に向けて書いたエッセイであり、1960年代に人種問題を掘り下げて書いた本として知られている。ふつうの読者は、「アメリカ人の父が息子に与える言葉」というと、「アメリカは誰にでも機会を与える素晴らしい国」だから、「大きな夢を持て」という内容を予想するだろう。だが、この本は全く逆なのだ。だが、それは自分たち黒人には不可能なのだとCoatesは息子に語りかける。なぜなら、祖国アメリカは黒人を犠牲にしてできあがったものであり、それを忘れ、都合が悪いことがあれば目を背けるのがアメリカンドリームだからだ。「国民の自由と平等」を掲げるアメリカだが、建国時にはこの「平等な国民」に黒人奴隷や女性は含まれていなかった。それに、アメリカの初期の富は、黒人奴隷を所有物として消費することで産みだされたものだ。「美しい芝生がある家や隣人との和やかな交流」というアメリカらしさも、その歴史の上に積み上げられたものであり、アメリカの歴史は、「国民の平等」といったイノセントな嘘をいくつも夢に書き換えている。アメリカ合衆国は国民を平等に扱うはずだ。そして、国民を守る神聖な誓いをしているのが警察官だ。なのに、おもちゃの銃を持っていただけの12歳の少年、武器を持っていなかった18歳の少年、路上でタバコをバラ売りしていた43歳の男性が、黒人というだけでいとも簡単に警察官に殺されている。アメリカでは、黒人が少しでも疑いがある行動をしたり、言い返したりしたら、肉体を破壊される可能性があるのだ。だから、黒人の親は、わが子に「おもちゃでも銃を持ってはいけない。フード付きのジャケットは着てはならない。警官にどんなに侮辱されても言い返してはいけない」と教えなければならない。黒人の大統領がいても、それがアメリカの現実なのだ。本書には白人読者を意識した部分はない。そもそもCoatesは、白人の考え方に合わせたご都合主義の表現を嫌うライターなのだ。散文詩的なCoatesの文章を理解するのは難しいが、語っている内容は、歯に衣を着せない率直なものだ。Coatesは、白人が作ったアメリカの文化と、そこに住む黒人の間にある深い溝を埋める方法は提案しない。そして、溝に橋をかけようとするオバマ大統領の手法にも賛成せず、多くの人々の努力で達成した進歩もさほど評価しない。そんなCoatesの言葉に、「じゃあ、私にどうしろと言うのか?」とフラストレーションを覚えたのは事実だ。だが、Coatesは、私のためにこの本を書いたわけではない。彼は、読者に「わかってくれ」などとは頼んでいないのだ。そういう本が白人読者に評価され、しかも全米図書賞を受賞する。それもアメリカらしさといえるだろう。(詳しいレビューは、ニューズウィークのレビューに掲載) Between the World and Me 関連情報

佐藤健悦 エンパイアーズ ~近代の夜明け~ 日本語版

ゲーム自体の評価をする前に、日本語版の発売元の対応に問題があります。パッチの発行(更新)は数年前からなされておりません。怠慢の一言では済ますことができません。次回作以降は別のメーカーにお願いしたいところです。ゲームの内容そのものが良質なだけに、残念です。 エンパイアーズ ~近代の夜明け~ 日本語版 関連情報

佐藤健悦 アンディナイアブル

前作"Mecca"がとてもよかったので、購入したが、がっかり。Fergie Frederiksen,Jim Peterik不在がいたい。Perfect Worldはそこそこ好きだが、後に残る曲がない。このアルバムを買う前にFergieの"Happiness is the Road"を買いましょう。こちらは素晴らしいです。 アンディナイアブル 関連情報

佐藤健悦 舞ー乙HiME嵐 (少年チャンピオン・コミックス)

マシロ(♂)版のコミック版舞-乙Himeの続編。コミック版特有のちょっとHなサービスシーンが満載。ストーリーはコミック版の続きなので一応続編にあたりますが、よくも悪くもストーリーはおまけという感じのものなのでTV版のみ見た人とかは敢えて買う必要は無いです。OVAにも手を出している熱心なファンなら一応買いで。 舞ー乙HiME嵐 (少年チャンピオン・コミックス) 関連情報

佐藤健悦 Microsoft Age of Empires 2:The Conquerors Expansion:inside moves (マイクロソフト公式ゲームガイド―Inside moves)

ともかく分厚くて読むだけでツライ。初心者でも理解するように書いてあると思うんだけど、熟練者には説明っぽくて攻略にすらならん。読むのがキライだから対戦で勝てないんだろうけど・・・ Microsoft Age of Empires 2:The Conquerors Expansion:inside moves (マイクロソフト公式ゲームガイド―Inside moves) 関連情報


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|野球|サッカー]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
占いランキング